英国のインフルエンザシーズンのナビゲート

日が短くなり、気温が低下するにつれて、英国は毎年恒例のインフルエンザシーズンに向けて準備を整えます。それは通常の出来事のように思えるかもしれませんが、英国のインフルエンザシーズンのニュアンスを理解することは、個人やコミュニティが自分自身の準備と保護をより良くするのに役立ちます。

  • インフルエンザとは何ですか?
  • インフルエンザの症状は何ですか?
  • インフルエンザはどのくらい続きますか?
  • インフルエンザを取り除く方法
  • インフルエンザの季節はいつですか? 
  • 英国のハイリスクグループ 
  • NHSに対するインフルエンザシーズンの影響 
  • インフルエンザの予防措置 
  • インフルエンザワクチン接種の重要性
  • 英国で無料のインフルエンザワクチンの資格があるのは誰ですか?

インフルエンザとは何ですか?

インフルエンザは、鼻、喉、時には肺に感染するインフルエンザウイルスによって引き起こされる伝染性呼吸器疾患です。それは軽度から重度の病気を引き起こす可能性があり、時には死に至る可能性があります。

インフルエンザの症状は何ですか?

典型的なインフルエンザの症状は次のとおりです。

  • 突然の高温
  • 痛む体
  • 疲れているか疲れ果てている
  • 乾燥した咳
  • のどの痛み
  • 頭痛
  • 睡眠困難
  • 食欲減少
  • 下痢またはおなかの痛み
  • 気分が悪く、気分が悪い

インフルエンザの症状は他の呼吸器疾患に似ている可能性があり、医療専門家から正確な診断を下すことができることに注意することが重要です。インフルエンザの詳細については、NHS Webサイトにアクセスできます。

インフルエンザはどのくらい続きますか?

インフルエンザにかかっている場合、通常、感染から数日以内に気分が悪くなります。はるかに長く疲れを感じるかもしれませんが、1週間ほど以内にずっと気分が良くなり始めるはずです。

インフルエンザを取り除く方法

インフルエンザに契約する不幸な場合、自分自身の世話をする方法と医師の診察を求める時期を知ることが不可欠です。休息、水分補給、および市販のインフルエンザ薬は、症状を緩和するのに役立ちます。ただし、呼吸困難や持続的な胸痛などの重度の症状が発生した場合は、医療専門家に迅速に連絡する必要があります。

インフルエンザの季節はいつですか?

英国のインフルエンザシーズンは通常、10月頃の晩秋に始まり、4月まで延長できます。ピークインフルエンザの活動は、12月と1月にしばしば発生します。毎年浸透している気象条件やウイルスの株を含むさまざまな要因が、タイミングに影響を与えます。

英国のハイリスクグループ

英国の特定の個人は、インフルエンザからの重度の合併症を経験するリスクが高くなっています。これには、高齢者、幼い子供、妊娠中の女性、喘息、糖尿病、心臓病などの健康状態の根底にある人が含まれます。これらの脆弱なグループを保護することは、インフルエンザシーズン中に最優先事項です。

NHSに対するインフルエンザシーズンの影響

世界の他の地域と同様に、英国のインフルエンザシーズンは、公衆衛生とヘルスケアシステムに大きな影響を与える可能性があります。病院や医療提供者は、多くの場合、インフルエンザ関連症状の患者の流入を経験し、資源の負担を増加させます。これにより、待ち時間が長くなり、混雑した緊急治療室が生じる可能性があります。 Randの疫学的経済モデリングのフレームワークは、240万人の働く成人がインフルエンザに感染する可能性があり、その結果、年間480万営業日が失われると推定されています。これは、英国の経済(0.04%GDP)に6億4,400万ポンドの損失に相当します。

予防措置

予防はインフルエンザ管理の基礎です。個人は、インフルエンザに契約して拡散するリスクを減らすために、いくつかの効果的な措置を講じることができます。これらには以下が含まれます:

インフルエンザワクチン接種: 毎年のインフルエンザワクチンを取得することは、自分自身とあなたの周りの人々を保護するための最も効果的な方法の1つです。ワクチンは通常、GP手術、薬局、職場から入手できます。

良い衛生: 定期的な手洗い、咳やくしゃみをティッシュや肘で覆い、病気の人との密接な接触を避けることで、ウイルスの拡散を防ぐことができます。

ビン使用した組織: 使用済みの組織をすばやく処分します。

健康的な生活様式: 栄養価の高い食事を維持し、身体的に活発になり、十分な休息をとることで、免疫システムの感染症と戦う能力を強化することができます。

フェイスマスク: 高いインフルエンザの活動や発生中、混雑したスペースや密閉されたスペースにフェイスマスクを着用すると、ウイルスの伝達を減らすことができます。

インフルエンザワクチン接種の重要性

インフルエンザワクチン接種は、英国のインフルエンザシーズンの影響を減らすための重要な戦略です。ワクチンは個人を保護し、群れの免疫に貢献し、ウイルスがコミュニティ内に広がるのが難しくなります。ワクチンを取り巻く神話と誤解にもかかわらず、インフルエンザワクチン接種は、病気のリスクを軽減し、周囲の人々を保護する安全で効果的な方法です。

2023年8月1日から2023年10月5日まで、イギリスのNHSはすでに500万件以上のインフルエンザワクチンを投与しています。

インフルエンザワクチン

英国で無料のインフルエンザワクチンの資格があるのは誰ですか?

NHSは、高齢者、妊娠中の女性、特定の健康状態の個人を含む特定の適格なグループに無料のインフルエンザのジャブを提供します。ただし、インフルエンザワクチンは、ワクチン接種を受けることを希望するこれらのグループ以外の人々のために、薬局や民間診療所でも利用できます。


他の場所と同様に、英国のインフルエンザシーズンは、警戒と積極的な措置を必要とする毎年恒例の課題です。タイミング、影響、予防戦略を理解することにより、個人とコミュニティは、NHSのインフルエンザの負担を最小限に抑え、最も脆弱な人々を保護することができます。ワクチン接種を受け、良い衛生を実践することは、インフルエンザとの戦いにおいて強力なツールであり、すべての人にとってより健康でより安全な冬を確保することを忘れないでください。

必要なものが見つかりませんか?

お問い合わせページをご覧ください。

ライブチャット午前9時 - 午後5時30分

オンラインでチームと話をしてください(Mon-Fri)。

FAQSセクションにアクセスしてください

よくある質問への回答を参照してください。
Generic